夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行場所周辺の町

その日は大風で、とてもじゃないけど飛行機を飛ばせる天候ではありませんでした。

20060531110259.jpg

迷惑はなるべくかけないようにと思いながら模型飛行機を飛ばさせて頂いているのですが、それでも気付かないうちに迷惑をかけてしまっているかも知れない、飛行場所のまわりの町を少しゆっくり散歩してみました。

と、その前に、最近いつも飛行機のバックに写っているムラサキの小さな花をよく観察してみます。

20060531110924.jpg

蔓科の植物なんですね。
花にはあまり香りはありません。
後で名前を確認しようと記録します。

20060531111119.jpg

阪堺線大和川駅の西側、以前にもご紹介した40年目の大サボテンはまだ健在でした。
阪神高速大和川線の工事にともなって立ち退きになるこの辺りは、住民の引っ越しもあらかた終わったようで、ひっそりとしていました。

20060531111401.jpg

その一角を抜けると静かな町並み。
70年代そのままの散髪屋さんがあります。

20060531111722.jpg

ドクダミ草の花も今が盛りです。
臭いと言う人もいますが、僕はこの香りが大好きです。

20060531111454.jpg

カッコイイ看板。
鉄のポップ屋さんなのですね。

20060531112138.jpg

橋を渡って対岸へ。

20060531112221.jpg

大和川の堤へのスロープはとても古い石組みで作られていました。
陶製の水道管の跡が残っています。

20060531112436.jpg

スロープのトンネルを抜けると、懐かしい佇まいの静かな町。

20060531112825.jpg

紫陽花がもうこんなに咲いてました。

20060531112918.jpg

これは宵待ち草の一種でしょうか。

20060531113010.jpg

よく見る小さな花ですが、名前を知りません。
ちゃんと調べなくてはいけませんよね。

20060531113125.jpg

いつも飛行機の写真のバックに写る対岸の鉄塔の下辺り、レンガで作られた物凄く短い鉄橋がありました。

20060531113349.jpg

ちょっと京極チックな風景です。

20060531113457.jpg

しばらくそこに佇んでいると、とことこと阪堺線が渡って行きました。

20060531113559.jpg

我孫子前駅へと向かう途中、軒下の犬小屋で猫が一緒に寝ていました。
とても優しい顔立ちの猫ちゃんで、もしかするとこのワンコを育てたお母さんなのかも知れません。

20060531113852.jpg

我孫子前の駅では阪堺電車のオリジナルグッズ「駅名表示板マスコット」を買いました。400円と結構高かったのですが、いとしの大和川駅がありましたので、買わずにはいられませんでした。

20060531114226.jpg

やっぱりこの辺りで馬鹿げた騒音を出すのは絶対いけませんね。
スポンサーサイト

阪堺線

僕は車も普通免許も持っていません。
模型飛行機を飛ばしに出掛けるのはもっぱら電車です。
今の飛行場所には大阪に唯一残った路面電車「阪堺線」が便利です。

大和川の駅を降りて徒歩3分
飛行機を飛ばしながら橋を渡ってゆくこの電車を眺めています。

20060413160940.jpg

線路脇の土手には菜の花が咲いてキレイです。

20060413161635.jpg

駅の横の石段を降りると古い家並みがあります。
けど阪神高速大和川線の工事に伴って全戸立ち退きが始まりました。
二階屋根を越える40年目の大サボテンもどうすることもできなくて捨てて行くしかないのだと、缶ジュースを買いに行った僕に住人の方が言ってらっしゃいました。

20060413161808.jpg

帰り道、ぼんやり窓の外を眺めていると色んなことを考えます。

20060413162327.jpg

道路には電車と自動車とバイクと自転車それに歩く人に乳母車。

20060413162610.jpg

顔を上げて、ふと、いいなと感じました。

20060413162707.jpg

色んなものがそれぞれの速度で仲良くそこに存在してる。

人も模型もやっぱ色々じゃなきゃやっぱりつまらないな‥とか
そんな事を思いました。

去年全然飛ばさなかったゴム動力の飛行艇

20060413163326.jpg

Uコンの水上機

20060413163504.jpg

今年は何とか飛ばしてあげようと思います。

大和川への想いが伝わりました。

国土交通省近畿地方整備局 大和川河川事務所 の公式HPに、川で遊ぶ子供たちの写真と年々美しくなる大和川への想いを綴ったエッセイを掲載して頂きました。
ぜひ、一度ごらん下さい。

http://www.yamato.kkr.mlit.go.jp/YKNET/kids/20050827.html

これを良い契機として、大和川のより一層の浄化と、流域の市民の憩いの場としての河川の環境整備に対する協力体勢を強めるとともに、キャッチボールやテニスほどの危険性も有せず、また騒音等を発さないジェントルな模型飛行機への社会的な理解を求める活動を進めてゆく考えです。

大和川を心より愛し、そこに憩う市民の一員として、私たちのグループでは広く皆さまの御理解を得られる模型飛行機のあり方について会議を重ねています。

sute001.jpg

写真の飛行機の重量は約200g。ソフトボール程度の重さです。
人が走れば追いつく程度の速度で飛行します。(時速10~20km)
素手で受け止めようとすれば危険なく受け止められますが、力を入れすぎると飛行機の方が簡単に壊れてしまいます。

ある日の大和川、水辺の子供たち

子供達が、手作りカヌーのテストをしていました。

20050829113729.jpg

この日は水が綺麗で何組もの家族連れが川遊びをしていました。

20050829113817.jpg

暑かった夏も盛りを過ぎました。

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。