夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の水辺

長雨で大増水の後の河原。
カルガモの兄弟が水面を可愛いらしく泳いでいました。

20060728131933.jpg

人を見ても大慌てで逃げ出さないのはまだまだ子供だからでしょうか。
親ガモの姿がないのは、既に子離れを済ませたからでしょうか。

20060728132336.jpg

可愛らしく見えても兄弟で寄り添って必死なんだなと思うと、心の中でだけでも応援せずには居られません。

日頃のレスキュー任務から開放されて秋田さんの飛行艇がゆったりと飛び立ちます。

20060728132640.jpg

20060728132703.jpg

永江さんのDF飛行艇も快調です。

20060728132806.jpg

20060728132756.jpg

黒岩さんの新明和は翼端にチップウイングを付けて操縦性能の改善を図りましたが‥

20060728133036.jpg

何故かポーポイジングを繰り返し、御機嫌が良くありません。

20060728133140.jpg

永江さんの救助艇は安定した全開走行が出来るようになって迫力の走り。

20060728133200.jpg

このまま万博のシリーズ戦に出てもかなりいい線行きそうです。

20060728133445.jpg

三好さんの280単フロート機は相変わらずの素晴らしい飛行。

20060728133511.jpg

20060728133616.jpg

20060728133634.jpg

光に透けた構造が本当に奇麗です。

20060728133739.jpg

田村さんの飛行艇の安定感あふれる着水の様子。

20060728133846.jpg

20060728133905.jpg

水面に映る機影。

20060728133947.jpg

20060728134007.jpg

みんな思い思いの水辺を楽しみました。

20060728134053.jpg

こんな日に水上機を持って行かなかった俺って‥
スポンサーサイト

ピカ艇の初離水

いくつかの問題点を修正して、田村さんの「ピカ艇」初離水に成功。

20051111115351.jpg

20051111115412.jpg

滑走面の修正が出来なかったため、離水の瞬間までアップを引きながらの滑走です。

20051111115436.jpg

スピンを防ぎながら、やがて離水!

20051111115503.jpg

急上昇をエレベーターで押えます。

20051111115858.jpg

しかし残念、パワーが少し不足していたようで、離水直後の急激な操舵に耐えられる上昇力がありません。

20051111120222.jpg

20051111120246.jpg

砂地に不時着してしまいました。

タキシング性能の不足と、滑走開始時の方向安定性の悪さを補正するための措置として、モーターパイロンの左シフトを行う予定です。

シーガル・エアダンス

知る人ぞ知るF3Aランキングトップクラスの操縦技術を誇る加藤さんと、凄腕の若き操縦者黒岩さんのコンビネーションによる、『シーガル・エアダンス』が実現!!

しかも加藤さんはこのシーガルの設計者であり開発者でもあるわけで、このゴージャスさはただ事ではありません。

20051102113352.jpg

試作機?と綺麗に製作された量産機が並んで発進。
もうこれだけでも滅多に見られない光景です。

20051102114037.jpg

美しい引き波を立てながら隊形を整えます。

20051102113732.jpg

そして、編隊離水!!

20051102114250.jpg

20051102115504.jpg

素晴らしく整った隊形のままでの飛行。(見てないけど、そうで無いわけがない)

20051102114626.jpg

決め技はダブルコブラ!!

20051102114826.jpg

見られなくて残念無念!
絶対もう一回お願いしますよー。

加藤氏のメーカーHPは右側ボックスのリンクコーナー「カシオペア」です。
他の製品の最新情報も満載ですので。ぜひご覧下さい。

「pika艇」の完成

秋田さんと田村さんのチームの新作水上機がロールアウト。

20051025151330.jpg

この辺りにネーミングの秘密が…って、そのまんま。

20051025151506.jpg

ナセルは何と、総アルミ製です。

20051025151605.jpg

翼端フロートはスケール感豊かな発泡削り出し、水性パテ仕上です。

20051025151922.jpg

初飛行は悪天候のため、追い風で不時着。
本格テストは日を改めて。

20051025151952.jpg

 | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。