FC2ブログ

夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらいなもの

高知空港の胴体着陸、ほんとに素晴らしい操縦で良かったな。

ケーブルカーの天窓越しに旅客機の行くのが見える。
いつでもどんな時でも飛行機が見えると嬉しいのは何故かな。

20070316175152.jpg

たぶんこの国が平和な時代に生まれ育ったからだ。

だけどヘリコプターの音を聞くと不安になる。
それは子供の時のベトナム戦争の記憶と関係あると思う。
喫茶店をやっていた僕ん家の店先には何故か日本版ライフが置いてあって、表紙にはアメリカ軍のコインヘリコプターが写っていていた。そしてその中の見開きページには、千切れて上半身だけになったベトナム兵を片手でぶら下げた米軍兵士の写真があった。
テレビには北爆の中継が映り、それを横目にオジサン達は悲惨だった太平洋戦争の話ばかりしていた。

子供の時のあの戦争は遠くの戦争じゃなかった気がずっとしている。

自衛隊に入った従兄が「俺もベトナムに行けるよう頑張る」と言ったのを聞きつけた新聞社が、すわ、軍官派遣かと取材に駆けつけ騒ぎになったり、ラブピースのバッチが突如として家に何百個も持ち込まれたりした。

「突如ぬっと現れて、いつ機銃を撃ってくるか解らない奴」
とか思ってる訳じゃないのに、ヘリコプターは今でも苦手だ。

なのに何故、飛行機は好きなんだろうか。
暗い話はこっちにも山ほどあるのに。

自由だからかな。
同じ空を飛ぶもの同士でも、ヘリより飛行機の方が自由だと感じるからかな。

だけど最近、ヘリよりもっと怖いものがある。

無人攻撃機。
白くてぬめっとしていて顔がない。
もしあれが飛んできたら僕はあまりの恐怖に気絶する。

やっぱりそうだな。

決して模型飛行機があんな奴等の仲間にはならないよう、気を付けなきゃ駄目だ。
優しい心を持たないものを、空に上げては駄目なんだ!

※いちばん書きたいことを書こうとしたら何だか変な感じになってしまいました‥
スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。