夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YB飛行艇1型の組み立てのコツ

スチレンボード機の設計にはまだ充分な経験が無く、少し組み立てが難しい部分もあるかなと思います。
そこで、要点だけを少し御説明します。

1.艇体の組み立ての第一歩。

先ず胴体側板と前方滑走板を切り出します。その際、カッターの歯をなるべく垂直に立てて切り口が斜めにならないように気を付けてください。切り出した2枚の側板は二枚を揃えて平やすりなどで正確に同じ形になるよう、形状を整えてください。
この際少しぐらい(1mmとか)原図と違ってしまってもたぶん問題無く出来上がりますから、とにかく2枚の側板をぴったり同じ形にしてください。

次に前方滑走板に「垂直に」かつ「平行に」かつ「左右のずれなく」側板を接着します。
この時点で艇体の正確度が決定します。接着は5分型のエポキシで行い完全に硬化するまで1時間ぐらいは置いてやってください。
滑走板のステップへのはみ出しはそのままにしておき、ステップ後部板の取り付け前にカットします。

20050907100750.jpg

2.後部滑走板の取り付け

次に後部滑走板を接着します。この時、滑走板に合わせようとして側板に力をかけてはいけません。そのまま素直に接着します。艇体の組み立て用の接着剤は、私の場合、ここからスーパーXで行いました。フォーム用瞬間等でもいいですが、防水の為に隙間を埋めながらたっぷりと使ってください。
滑走板の後部へのはみ出しはそのままにしておき艇体完成後にカットします。

20050907101501.jpg

3.艇体全体のプランク

60mmの滑走板に5mmの側板を2枚取り付けたのですから、内わに張り込むプランク材は50mmとなる計算ですが、組み上がった側板の内側寸法を実際に計ってみて下さい。
たぶん、49mmとか、49.5mmとか、きっちりの寸法ではない上に場所によってばらついている事と思います。プランク材はその寸法にペーパーなどで調整し、側板を広げたりすぼめたりすることのないよう、注意深く張り込んで下さい。ここで変に側板に力を加えると、滑走面が捩じれてしまいます。

20050907103002.jpg

プランクの取り付け順序。
前方上。

20050907103211.jpg

後部切り板。後部上面。
これはテールブームのベースですので正確に。

20050907103255.jpg

前方下方板。
なお図面や写真にはありませんが、前方を塞ぐ板を外張りしておくと、ノーズブロックが壊れた時の交換や形状変更に便利です。

20050907103438.jpg

4.艇体製作上の最大の御注意!

艇体の底のエッジは前方後方とも、周りもステップも「絶対に丸くしないで」ぴんぴんに尖らせておいてください。でないと絶対に上がらない水上機になってしまいます。既にまるくしてしまった人は、滑走面から左右及びステップに2mmづつぐらいはみ出すくらいのプラ板を張り付けて試してみて下さい。

また主翼を含むすべての部品の周囲は紙やスリで丸くせず、角を丸いプラスチックの棒(サインペンやボールペン等)でこすって丸めた癖をつけるようにしてください。水がしみ込みにくくていい結果がでます。

5.全部品の切り出し。

艇体組の合間に部品を切り出しておくと、この時点で「ほとんど完成感」が味わえます。

20050907105302.jpg

6.テールブームの接着。

あらかじめ張り合わせておいたテールブームを、5分型エポキシで接着します。
このさい歪みや傾きが出ないよう手で押さえながら半分固まるのを待って下さい。
その状態で側面図を床に置き、ハッチを取り付けるラインと、水平尾翼の取り付くラインが大体図面通りの角度になっているかよく睨んでください。
これを合わせる際にもし取り付け部にすきまが出来てしまったら、接着剤の硬化を待ってから埋めて下さい。

20050907110156.jpg

7.翼間支柱の取り付け。(支柱には上下があります。御注意!)

まず上下の翼に支柱のセット位置の印を入れるのをお忘れなく!
上半角の設定の終わった主翼に翼間支柱を取り付ける際は、先ず下翼から行って下さい。
なおこの接着にはエポキシを使い、上半角に関わりなく支柱が地面に対し垂直になるよう注意して取り付けます。

20050907111338.jpg

組み立ての要点は以上です。
あとは普通の飛行機を作るのと同じように各部を正確に組み立ててください。

モーター取り付け、メカの装備等は9月5日のコラム「YB飛行艇1型のセッテイングと初飛行」をご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/104-6c73fdfd

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。