夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YB飛行艇1型を飛ばした皆様の感想

手軽に作れる入門用飛行艇として図面公開中のYB飛行艇1型です。
図面をご覧になりたい方は右側ボックスのカテゴリーの
「図面及び製作記事関係」をくりっくしてください。


民間航空機発祥の地、堺にちなんで、昭和初期の民間飛行艇をイメージして水性プラカラーで塗ってみました。解放型コックピットがチャームポイントです。

20050912101223.jpg

20050912102452.jpg

飛行の元気さやサイズから考えると、マッキ等をイメージしてラウンデルを付けた、大戦間の戦闘飛行艇がふさわしいかも知れません。

翼端フロートに竹串の支柱を付けて水面での静止姿勢を改善してみました。

20050912103753.jpg

20050912103916.jpg

自分の機体より、後方を行き交う水上機の姿にしびれてしまいます。
大きく見えるけど、本機の全幅は490mmです。

20050912095549.jpg

■飛行■

じゃぶじゃぶした感じの低速タキシング。

20050912104354.jpg

風速5mぐらいから横風タキシングが怪しくなりました。

20050912105104.jpg

波をぐいぐい押しのける排水感がいいと思うけど、評判は悪いです。

20050912110158.jpg

村上氏の感想

斜めに走り出した艇を見て
「トリムが合ってないよー!」と村上氏。
でも無事離水。

翼端フロートが接水するたびに、ゴム止めの主翼がずれてトリムが狂ってます。
(この後翼の下駄をハッチに両面テープで仮止めして解決)
「人の飛行機は緊張するからいやだなぁ」とか言いながらも無事着水。

流石です。

20050912162408.jpg

田村氏の感想

失速を警戒してやや引っ張り気味での離水。

20050912163427.jpg

20050912163712.jpg

20050912165357.jpg

「何だこりゃ、エレベーターが使いにくねえ」との御意見。
三好氏が「そんな飛行機の上下はパワーでせんと難しいぞよ」とアドバイス。
田村氏、パワーを絞って「なるほど、なるほど」と納得。

20050912165356.jpg

低空パスも決まってきれいな着水。

20050912165354.jpg

20050912165351.jpg

そして三好氏が飛ばしてくださいました。

開口一番「こりゃーええなあ。素直に飛びよる」と
有り難いお言葉です。

その後も「こんな簡単な飛行機で飛ばれちゃかなわんなぁ」とか言いながら
三好さん流のお誉めの言葉を頂きました。
最後は自分の飛行機を着水させる時より綺麗な着水。
ニコニコと送信機を返してくださいました。

20050913110353.jpg

すっかり嬉しくなって、自分の周りを目の高さでくるくる飛ばして遊びました。
スロットルは1/3ぐらい。

20050913112422.jpg

20050913112727.jpg

タッチ&ゴーも気持ちいい。

20050913112939.jpg

20050913113203.jpg

20050913113441.jpg

20050913113640.jpg

スロットルまん中ぐらいで、穏やかに上昇してゆきます。

20050913114048.jpg

20050913114237.jpg

YB飛行艇1型のレポートはひとまず終了です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/111-7cdb3b20

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。