夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横尾氏の「カーチスジェニー水上機型」

関東にお住まいの横尾さんより「カーチスジェニー水上機型」の写真をお送り頂きましたので御紹介いたします。

本機はスパン1100mmの電動小型スケールモデルで自設計。モーターはHyper400の減速機構付きを使用され、とても快調に飛行されているそうです。

カーチスジェニーのスケールモデルと言えば、思い出すのはアムステルダムの風車をバックにあの「モデルジャーナル誌」の表紙を飾った写真。
横尾氏はまさにその機体を製作され記事を書いておられた御本人だったのです。

現代風に電動化されコンパクトにまとめられたこの新作機からは、絶えぬ模型への愛情が感じられてとても魅力的です。

20050914094801.jpg

迷航会の活動では彼の松田氏とのご親交も深く美しい写真で綴られるその活動の様子。
また、洒脱で魅力いっぱいのオリジナル設計機の紹介などであふれている横尾氏のホームページにはこちらからどうぞ。
http://www.bekkoame.ne.jp/~nobbyyo/model1.htm
スポンサーサイト

コメント

大和川が綺麗になってきた?

ニュースでこんな記事がありました。
私はこの半年間の大和川しか知りませんがそんなに汚いという印象がありませんでした。
<アユ>「水質最悪」の川で稚魚発見 大阪
12月28日18時3分配信 毎日新聞


 昨年の1級河川水質ランキングで「日本一汚い川」とされた大和川(大阪市・堺市―奈良県河合町、約36.2キロ)でアユの稚魚が見つかった。遡上(そじょう)は確認されていたが、稚魚の発見は数十年ぶり。近畿地方整備局大和川河川事務所によると、稚魚(約5ミリ)が確認されたのは、大阪、堺両市を結ぶ遠里小野橋付近。10、11月に各1回調査し、半透明の稚魚を計約140匹見つけた。産卵場所は特定されていないが、1日あたり約4万匹が誕生したとみている。
 高度経済成長に伴う水質悪化で大和川のアユは姿を消していたが、大阪教育大の学生らが今年2月、遡上を確認していた。

おおおっ

感動です。
只々落涙。
日本一汚くっても鮎が生まれてる。
生きてて良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/116-d957e969

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。