夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上空撮機 PKe

「水上空撮機 PKe」の調整飛行

9月25日に琵琶湖で開催される「KMA水上機大会」に持参するために、一年ぶりの飛行調整をしました。

ところが、久しぶりのエンジンがなかなかかからない。
マフラーを上にしたサイドマウントと言う最悪のエンジンレイアウトで、確かに始動性に多少の問題はあったのですが、それでも手でフリップするだけで結構始動していました。
ところがこの日ばかりは炎天下で30分近くクランクを続けても始動しない。
オーバーチョーク対策、ヒート確認、プラグを外して燃料でエンジン内のフラッシングをしたりと、思いつく限りの対策をしてみましたが、それでもだめ。
ところが、こんな事ならスターターを持ってくるんだったと、疲れ果てて水際から機体を引き上げ、護岸のホームベースに帰った途端、一発始動。
どうなってるんでしょうか。

けどそれで、何とか1タンクだけ飛行ができました。

PKe01.jpg

PKe02.jpg

PKe03.jpg

プレーニングで機首が下がるのが本機の特徴です。特にそれが性能上の問題になる事はないのですが、少し格好悪いです。

PKe04.jpg

少しアップを引いてやると素直に機首が上がります。

PKe05.jpg

残念ながら飛行中の写真がありません。
こちらは着水の模様。

PKe06.jpg

PKe07.jpg

とりあえずは飛行確認ができましたので、琵琶湖の空撮をしてみようと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/122-5418e1b9

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。