夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍田氏のフィールドBOX

好奇心や探究心、あるいは心地よい緊張感を得るためや、スキルアップのため。模型飛行機を飛ばしたいと思う理由は色々ありますが、中でも最も簡単そうにみえて、実は難しいのが「リラックスのために飛行機を飛ばす」という事ではないかな、と、最近思っています。

龍田さんはリラックス飛行の達人です。

風の強い日や雨模様の時には龍田氏は決して飛行機を飛ばしません。
「こんな風なら大丈夫だよ」と仲間がけしかけても、自分が飛行に適さないと思った日には何と言われようと決して飛行機を空に上げようとはしません。

これこそがリラックス飛行の極意じゃないかと僕は睨んでいるのです。

穏やかな人柄の龍田氏ですが、飛行機には氏のこだわりがあふれています。
この機体は三好氏が製作されたオリジナル機ですが、龍田氏の手に渡ってからは独自の改造とセッティングの変更が行われ、飛行も雰囲気も全く別の新たなオリジナリティーを獲得したように思えます。

20050928125052.jpg

フィールドBOXの中にもリラックス飛行のための様々な秘密が詰まっています。
たくさん用意されたリポと様々な工具、プロペラもほんとにいっぱい入ってます。

20050928125010.jpg

そしてモーターマウントにセットされプロペラまでが取り付けられた、予備のパワーユニット。そんな色々は、絶好の飛行日和を台無しにしないための工夫です。

20050928124930.jpg

風の工合を見ながら、季節の変化を感じながら、のんびり、のんびり。

秋の声が聞こえ始めた今からが、リラックスフライトシーズンの始まりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/128-f133787c

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。