夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートジャイロの研究6「秋田氏」

秋田さんのオートジャイロが完成しました。

ローター径80cmほどの機体です。

20051104102419.jpg

ローターヘッドはシーソー式。
エルロンコントロールは横のサーボでヘッドをユニットごと傾ける方式です。
ヘッドの軸受け下にある赤いプーリーはローターの予備回転用の糸巻きです。

20051104102745.jpg


発進。

秋田氏が予備回転用のロープの先端を踏んでいるのが判るでしょうか。
これにより機体が推力で前進するとともにローターに予備回転が生じるという、実に合理的でアイデアに満ちたシステムです。

20051104103151.jpg

実際、装置は見事に機能し、ローターは十分な予備回転を得るとともに、滑走時の機体の方向性も安定し、発想が確かな形となって機能しています。

20051104103531.jpg

20051104103602.jpg

ロープが解けた後も安定して滑走。

20051104103740.jpg

そして離陸。

20051104103830.jpg

しかし離陸直後に激しく左ロール。エルロンを打ちますがまったく効きません。

20051104104004.jpg

そのまま、完全にバレルロールを一回して着地。

エルロンのトリムを調整して再度挑戦!

20051104104205.jpg

20051104104234.jpg

離陸と同時に次は逆の右ロールが発生。

20051104104351.jpg

今度はほんの少し舵が効いたように思いましたが、ロールを止めるまでには至りません。
同時に頭上げも起こっていたのが写真では判りますが瞬時の事で、そうした状況が判断できたのは写真で確認してからの事でした。

20051104104746.jpg

20051104104819.jpg

墜落。

マストとモータマウントが破損してしまいました。
すみません。

20051104105127.jpg


テストは続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/167-3826d896

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。