夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪堺線

僕は車も普通免許も持っていません。
模型飛行機を飛ばしに出掛けるのはもっぱら電車です。
今の飛行場所には大阪に唯一残った路面電車「阪堺線」が便利です。

大和川の駅を降りて徒歩3分
飛行機を飛ばしながら橋を渡ってゆくこの電車を眺めています。

20060413160940.jpg

線路脇の土手には菜の花が咲いてキレイです。

20060413161635.jpg

駅の横の石段を降りると古い家並みがあります。
けど阪神高速大和川線の工事に伴って全戸立ち退きが始まりました。
二階屋根を越える40年目の大サボテンもどうすることもできなくて捨てて行くしかないのだと、缶ジュースを買いに行った僕に住人の方が言ってらっしゃいました。

20060413161808.jpg

帰り道、ぼんやり窓の外を眺めていると色んなことを考えます。

20060413162327.jpg

道路には電車と自動車とバイクと自転車それに歩く人に乳母車。

20060413162610.jpg

顔を上げて、ふと、いいなと感じました。

20060413162707.jpg

色んなものがそれぞれの速度で仲良くそこに存在してる。

人も模型もやっぱ色々じゃなきゃやっぱりつまらないな‥とか
そんな事を思いました。

去年全然飛ばさなかったゴム動力の飛行艇

20060413163326.jpg

Uコンの水上機

20060413163504.jpg

今年は何とか飛ばしてあげようと思います。
スポンサーサイト

コメント

北海道には無い味

2年前まで居た神戸を思い出しますw
帰省の際には一度お邪魔させて下さい。
RC機材は重荷になるので持って行けませんがw

路面電車がある街なんて素敵ですね。僕はずっと田舎育ちなので、そういった風情がある街での生活経験がありません。よく定年したら、田舎で生活したい、という方がいますが、田舎での生活は年配者には不便ですよ。とにかく交通手段がありません。いいなー、路面電車。一度乗ってみたいです。

初めて見ました。

Uコンに水上機が有るなんて初めて知りました。私は、Uコンを、
飛ばした事は、無いですが、夏場、川の中で飛ばすのは、気持ち
良さそうですね。又 ゴム動力の飛行艇!離水する所、見てみたい
です。ただ、その後機体は、何処へ・・・ちょっと心配、また、これも
風流? 風流模型飛行機全国会 私も参加したいです。癒し系なんて
言葉より、とても奥行きが有る感じで、良いですね。 
しかし、会員にして頂くには、経験も力量もまだまたです。
見習い位で、お願いします。

どうもです

八歳さん
御来阪の節は阪堺線で河川敷にぜひ御一緒しましょう。
操縦お上手ですから、どの機体でもお貸ししますよ。

野末さん
奇跡的に残った路面電車ですが、最近急に混雑が激しくなりだしました。
やっぱりスロー何とかの流行の所為でしょうか。

大澤さん
実は僕もUコン水上機は実物を見たことが無かったので作ってみたんです。30年ほど前にはクリッパー商会というボートメーカーから15Uコン機用のフロートセットが販売されていたそうなんです。フリーの水上機は飛ばすと御想像通りの結果になります。

おかげさまで、風流会は会員6名になりました。
で、どうしよう?

ゴム動力機

本日は、予報どうりに雨、あめ、雨です。早朝に少しだけAeroWingsを楽しみました。早くインドアで楽しみたいです。

 ゴム動力の飛行艇めずらしいモノをお持ちですね。
これもモーターで飛ばしましょう。水上機はやはり水から上げてお空にね。海外では、水モノもインドアで楽しめるそうです。勿論プールですが・・・海外雑誌でみた事があります。

コ、コントロールは

折角フリー機としてデザインしてこの世に生まれたのだから、その天寿を全うしてもらいたいとは思うのですが、やはりコントロールへの邪な欲望は抑えきれないかも知れません。

ゴムのパワーで離水、上昇。
エアロウイングスのメカで誘導、着水、タキシング‥
いけませんねー、いけません。

ハイブリット?

ゴム動力の飛行艇~

>ゴムのパワーで離水、上昇。
>エアロウイングスのメカで誘導、着水、タキシング‥

これ面白い発想!?
 かもしれませんよ 新案(ハイブリッド化)と思えば良いかもね。
北尾さん 風流会で一度、検討してみませんか?
色々と良いアイデア頂けるかも・・・

やりたくないのに手が勝手に

自制心とすけべ心の戦いで自制心が打ち勝つことなどないのでしょうね。
思いついたらすぐにやらずには居れない野暮天ですから
哀れにも気高きフリーフライトは‥

風流よ何処へ‥

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/308-45285a0a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。