夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK和歌山放送局「親子の広場」模型飛行機教室

2007年10月20日NHK和歌山放送局のイベント「親子の広場」にて、大和川小さな飛行機の会有志による「子供模型飛行機教室」が開催されました。

和歌山教室002

場所は和歌山県和歌山市、和歌の浦にあるアートキューブという多目的施設。
会場の前には大きなキャラクターのバルーンが置かれていました。

和歌山教室000

正面には名勝地「和歌の浦」が広がり、本当にきれいなロケーションです。

和歌山教室003

到着して最初に見せていただいたのが、当日子供たちが飛行機を飛ばすための会場。
一片が10mほどのフロアです。
広くはないと最初からお話では伺っていたのですが、どうもダンススタジオとしての利用がメインの部屋のようで、大きく更衣室の張り出しがあり、さらに天井からは照明用のライトがぶら下がっていて実質使用できる天井高は2mほどです。

和歌山教室004

どうしようかと皆で頭をひねりながら持参した当日用のライトプレーンを飛ばすうち、何となく突破口が見えてきました。

和歌山教室005

今回の教材機はヨシダ株式会社製の「ソフトプレーン」低学年用。
内容は至ってシンプルながら、主翼は自分で好みの形に切り出すという工作の魅力も残したいい構成です。
事前に制作してテストをしてみた結果、簡単な調整だけでちょうど10秒ほどの飛行がコンスタントに行える高性能機であることがわかりました。

和歌山教室006

今回は時間の関係もあって、小さな子供にも切り出しやすいようこちらでオリジナルな型紙を作りましたが、もちろんキットの型紙で作った機体もとてもよく飛びました。
(このキットと型紙についての詳しい記事は近日中にまとめます)

和歌山教室007

やがて教室開催時間になって子供たちが集まってくれました。

和歌山教室008

教室のいちばん最初は「君たちこんなのを作るんだよ」とデモ飛行です。
飛行機が工作用の教室の端から端まで飛ぶと、こちらがびっくりしてしまうほどの、どよめきが起こりました。

和歌山教室009

やがて工作開始。
最初は落ちついた感じですが‥‥

和歌山教室010

作業の早い子、丁寧な子。大きい子、小さい子が一緒なので、工作が佳境に入るとスタッフは全員おおわらわになります。

和歌山教室013

今回の教室の講師としての参加者は、秋田さん、村上さん、桑原さん、田村さん、湯川さん、そして僕と奥さんの7名。

和歌山教室015.1

和歌山教室012

和歌山教室011

和歌山教室014

和歌山教室015

やがて機体が組みあがると恒例のカラーリング大会。

和歌山教室0161

色を付ける事が好きな子、本当はあまり色なんか付けたくない子、そこからしてみんな個性が違います。

和歌山教室017

それにしてもカラーリングはいつも盛り上がります。

和歌山教室016.2

出来上がった飛行機をみんなに撮らせてもらいました。

和歌山教室019

和歌山教室020

和歌山教室021

和歌山教室022

和歌山教室023

和歌山教室024

何だかそれぞれの子供の雰囲気と塗りあがった飛行機の雰囲気が似ているような‥

和歌山教室025

和歌山教室026

和歌山教室027

和歌山教室028

和歌山教室029

和歌山教室030

和歌山教室031

ありゃ、主翼がさかさまだ。
でも大丈夫。
飛ばす前にはちゃんと直しました。

和歌山教室032

和歌山教室033

ナナミちゃんも一緒に。

和歌山教室034

うーん、ハイセンス。

和歌山教室035

撮影していてくれた奥さんの話では、この子はピンクと黄色が混じってしまって泣きそうになっていたんだそうです。
安くてもっといいマーカーないかなあ。

和歌山教室036

そしていよいよ飛ばし方教室。
ゴムの巻き方から教えますが、全員に話しかけようとしてても、なかなかみんな聞いてくれません。

和歌山教室037

そこで個別に手分けして教える事にしました。

和歌山教室038

会場の天井には大きな角型のダクトがあったりで、少しでも飛行機がとびすぎると何処かに引っかかってしまいます。そこで地上からの滑走離陸での飛ばし方を教える事にしました。

和歌山教室039

和歌山教室041

そのうち独特のスタイルを身に付ける子供がいたりして。

和歌山教室040

発信もこのスタイル。

和歌山教室042

何度目かに見事に離陸成功!

和歌山教室043

午前の部と午後の部の合間の時間、持参した室内機を飛ばしてみました。

和歌山教室044

これはミニュームのメカを利用して、教材機の翼の部材で作ったデモ機のつもりでしたが、この日が初飛行。
何とか飛ばせましたが、色々トラブルが出て充分な性能が発揮できず、デモは出来ませんでした。

和歌山教室045

(この飛行機についての記事も近日まとめます)

和歌山教室048

和歌山教室0046

和歌山教室047

湯川さんはエアロソアラを飛行させました。

和歌山教室050

和歌山教室049

この広さはエアロソアラを飛ばすには、まさにぴったりの感じでした。

和歌山教室052

狭いリビングとは違う本当の飛行機の飛びです。

和歌山教室051

エアロウイングスも試しましたがこちらは流石に厳しい。

教室053

空飛ぶカーレスリングみたいになってしまいましたが、見ていた子供たちにはずいぶん受けていました。

和歌山教室053

そして午後の部にも30人の子供たち。

和歌山教室055

(写真はこの記事の最初のほうで午前の部といっしょに紹介してあります)

和歌山教室056

和歌山教室057

和歌山教室058

午後の飛ばし方教室は講師陣もかなり会場にも慣れて、子供の飛ばしたゴム動力機が、何と会場を一周して手元に着陸するという大快挙まで達成してしまいました!

パチパチパチッ!!

和歌山教室062

またまた本当に楽しい一日でした。

教室100

皆様、ほんとうにお疲れ様でした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。