夢の模型飛行機

こんな模型飛行機があったらいいな。そう思ったたくさんの人たちがこんなに素敵なもの作りました。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロ双発飛行艇

「バタビア」を名人が飛ばす。

20050809151730.jpg

翼長約600mm、全備重量265g、FK130モータ双発のマイクロ機。
飛行を始めて2年半になり、私の機体の中ではかなりいい感じで飛行するようになりました。しかし本機は元来、琵琶湖での荒れた水面、強い風の中で最初の波で跳ね上がってもそのまま飛行できるよう短距離離着水性能を追求したため、風の日には少しフワついた感じで、離着水も行き足がのびずにその場で飛び上がって、ぺたりと着水する感じでした。

まあ、小さいしこんなものなのかなと思っていましたが、この日フィールドを覗きに来て下さった、知る人ぞ知る、模型飛行機のプロパイロット「加藤さん」に操縦をお願いしてみると、これが凄い!

20050809103306.jpg

始めてスティックを握る機体なのに滑らかな滑走、そして離水。

20050809103423.jpg

名人ですから当然なのですが、僕が飛ばす時のようなフワついた感じはまったくありません。機体が2倍ぐらいに重くなったような重量感があります。そしてタッチ&ゴーも実に滑らか、綺麗な航跡を残します。
「パワーは中ぐらいで着水させたほうがいいね」と加藤氏の名人発言。
うひゃーそんな事できません。

20050809103753.jpg

そしてもうひとつ、名人の名人たる所を発見しました。

20050809103639.jpg

それは飛行コースの美しさです。
うまくは表現できませんが、本当に飛行機がキレイに見えるコースを明らかな意志を感じさせながら飛行させる事。これぞビューティフルフライトの神髄ではないかと思いました。

20050809103552.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kit01.blog15.fc2.com/tb.php/71-60e4fdb6

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ページ管理人は「北尾」です。

ページ管理人は「北尾」です。

楽しい模型飛行機の世界をどうぞご一緒に。

このホームページの写真等の無断転載、無断使用は堅くお断りします。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。